【体験談】新型コロナワクチン(モデルナ)を接種してきた【1回目】

健康
スポンサーリンク

先日、新型コロナウイルスワクチンを接種してきたのでレポートを書きます。

予約編

予約が取れないと噂で、身近な人は半分以上接種済みだったので、取れなかったらどうしようと不安でしたが余裕でした。枠も選び放題だったので余計な心配だったかもしれません。

二回目の日程は一回目接種後にほぼ自動で決まるらしいので、予約戦争は終了です。

接種当日の様子

書類チェックとグループ分け

国の集団接種会場で接種を受けました。会場は庁舎+特設会場という形式でした。

まずはアルコール消毒・荷物検査・体温検査を行ってから、受付に進む。受付では予診表と身分をチェックしてもらいます。予診表が記入してあるか、ボールペンで書かれているかを消しゴムを使って確認してもらいました。

ここで、予診表を色の付いたファイルに入れて返されました。その後はファイルの色に従って7人ずつのグループに分けられて、グループごとに次のセクションに進むシステムになってました。途中でファイルの色を変更されているグループもあったので、色分けはおそらく会場のフロアの割り振り程度にしか使われていないんじゃないかと思いましたがどういう意味があったのかわかりません。なんだかハリーポッターの組み分け帽子みたいだなーと思ってました。

問診

次に、フロアを移動して看護師さんに予診表の確認をしてもらいました。受付では記入してあるかだけ確認してもらっていて、看護師さんには記入内容について口頭で再確認してもらう感じでした。特に問題もなく次へ。

続いて医師による問診。確認内容は看護師さんと同じだったと思います。ここでどちらの腕に注射するか、注射後にどれだけ会場で待機するかが確定して、医師が書いたメモを持って次に進みました。自分はおそらく最も一般的な何も問題ないタイプだったので、このフェーズでどんな分岐があったのか分かりませんでした。注射が苦手だったり不安がある人はここで対応が分かれることになったと思います。横になって打ったりできそうな感じでした。

ワクチン接種

そしていよいよワクチン接種。注射するだけでそれ以外なかったので1分半くらいで接種完了しました。筋肉注射は痛いと聞いていたからビビってたんですけど、多少チクッとするだけであっさり終わりました。

接種後

接種後は次の部屋に移って接種券に接種済みのシールを貼ってもらいました。

さらに部屋を移って、2回目の接種日の予約を取る運び。2回目の接種日は決まっていて、どうやらその日以外の予約は取れないみたいです。どうしても別日がいい場合は、改めて電話で取り直してくれとのこと。

予約した後は予診表を回収したか確認され、待機場所で待機。医師によるメモに書かれた時間まで待機することになりました。待機時間は15分・30分の2パターンありました。15分経った人から医師のメモを返却して退出して終了。

全工程合わせて40分程度でした。接種後すぐに体に変化が起きたりはしませんでした。

感想

きちんシステム化されていて迷うことなくスムーズに接種できました。分担がしっかりしていて各フェーズが独立しているので待ち時間も少なかったです。

何よりも問診してくれたり案内してくれた医療関係者の方がやさしい笑顔で対応してくれてたのが印象的でした。

これまで医療従事者は大変だとは思っていたもののあまり実感がありませんでした。自分は遅い時間に接種したが、それまで大人数を捌いてきただろうに終盤になっても笑顔で対応してくれて感謝です。特設会場の雰囲気も非日常的で不安もあったので、あの笑顔には救われたなと思います。

追記:

後編(二回目)も書きました。

【体験談】新型コロナワクチン(モデルナ)を接種してきた【2回目】
新型コロナワクチン、一回目の接種から約1ヶ月。2回目の接種を済ませてきました。副反応も終わったので前回に続いてレポートを書きます。一回目の様子はこちら接種前日までに用意したもの友達に副反応の話を聞きながらビビってました。動け...
タイトルとURLをコピーしました