筋トレの後に体調を崩しやすい、熱が出るのはなぜ?

人体解剖学
スポンサーリンク

筋トレ後に体調を崩しやすいのはなぜ?

筋トレ後は一時的に免疫力が低下します。

免疫機能のメインを担うのは白血球です。白血球はダメージを受けた組織に集まります。つまり、筋トレによって筋繊維がダメージを受けると白血球が回復のために使われます。こうなると外部からの細菌などの侵入に対する免疫が下がることになります。

一方で適度な運動は免疫力を向上させます。これは、血液中の白血球が増えるからです。

免疫力はどれくらいで戻る?

低下した免疫力は時間と共に回復します。激しい運動をすると2時間後には免疫力が最低になり、24時間後に元のレベルに戻るようです。

筋トレ後の発熱?

筋トレ後は体温が上昇します。これは代謝が活発になっているためなので、風邪による発熱とは違います。

ストレスホルモンと免疫力

ストレスホルモンは免疫力を低下させます。運動によるストレスでもストレスホルモン・コルチゾールが分泌され、免疫が下がります。

予防するには

予防策は基本的なものになりますが

  • 体を冷やさない
  • 人混みを避ける
  • きちんと食事をとる
  • きちんと休息をとる

などが大切です。

タイトルとURLをコピーしました