体内の炎症を食事で改善する

スポンサーリンク

パレオな男より。

万病の原因「体内の炎症」をやわらげる食事は週にどれぐらい食べればいいのか?問題
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

鈴木さんの著書『最高の体調』でも炎症は良くないって主張されてます。そして、炎症への影響が大きいのが食事。

炎症を起こしやすい食事、起こしにくい食事があるらしいです。で、この記事では具体的に何が良くて何が悪いのかを調査した結果を紹介してくれてます。

良いもの(良い順)

  • トマト
  • りんご
  • ベリー
  • 緑黄色野菜
  • 鶏肉、ナッツ
  • コーヒー、お茶
  • フルーツ、野菜
  • 乳製品
  • 豆類

良くないもの(よくない順)

  • 精製された穀物
  • 加工肉
  • 砂糖添加物
  • 大量の酒
  • 赤身肉、内臓肉

詳しいスコアはおいといて大体こんな感じ。ぱっと見て健康っぽいか不健康っぽいかは直感に合ってます。

自分の場合は酒と砂糖添加物と加工肉を減らして、フルーツと野菜の量を増やさないとです。

タイトルとURLをコピーしました