仕事術

知的生産
スポンサーリンク

タスク管理、スケジュール管理、見積もり、スクラムやマネジメントなどなんでも。仕事にかぎらず日常的なタスクについても。

思考の整理

やりたいこと気になることが浮かんでは消えていく。調べたこと考えたことをブログやNotionに書いたりしてるが、いつの間にか忘れて同じことを繰り返し調べたりしている。なんとかこれを解消したい。

ブログにマスタ記事を作る

あっちこっち書いたり記事を分けていると次に思い出せなくてうまいこと紐付けられないので、ある程度の分量になるまでは複数のテーマをひとつの記事に雑に書いていく方法で行こうと思う。記事のタイトルを考えたり管理する手間も省けるし、思いついたらとりあえず書いていけば良い状態になれる。

言語化する力

整理するためには書き出すのが良いと思っている。だからブログやノートを書くのだが、言語化力の限界を感じている。どうすれば言語化が上達するのか、これだと思えるものに出会えてなくて、実践もできていない。

日々のタスク管理

前に書いた方法のNotionにチェックボックスを書く方式は続いている。カテゴリ分けはめんどくさくなってやめてしまった。。終わったことをもう気にしなくて良い状態にしたい。今は目標との関連付けとか洗い出し方が課題。

アイビーリーメソッドのような仕組みを導入して、優先度が高いものや軸となるタスクを設定したい。やることを減らす、やらないことを決めるなどしてワーキングメモリを空けながら集中的にやりたい

モチベーション

目標を忘れないために

週末に思う存分遊ぶと平日に決めてた目標をすっかり忘れてしまうパターンに対処したい。記録系のものも週明けにやり忘れて、まあいっかの気持ちになって思い出すこともなくなっていく。対処法はあるのか。

リマインドの方法を考えよう。Notionに書いてあっても、Notionを開く習慣を作るのもうまくいかない。以前はEvernoteで同じことが起きてた。常に目に入るようにすることは案外重要だと思う。絶対に目に入って、それでいて認識の範囲外になりにくいものとは。玄関に貼るとか付箋を貼るとかは、そこに馴染んでしまってすぐに効果を失ってしまう。

モチベーション・スイッチ

作業用BGMを使う方法をうまく活用していきたい。BGMが流れていることが集中力を高めるのもあると思うんだけど、「BGMを流す」という行為が作業に取り掛かるぞのスイッチになることを期待している。

あとはやる気が出る、この人みたいになりたいと思う記事のストックとか作っておきたい

集中やフロー

リストを作ってチェックして完了状態にすることはいいんだけど、今コレに取り組んでます!という状態になるための仕組みはTODOリストの役割にはない。どうしたものか。割り込み、集中が途切れることへの対応方法を改めて用意しないと。。。「SNS、メールなどは時間を決めて見る」を実行していこう

続ける

物事を習慣化することについては以前触れた。ハードルを下げて何も考えずにやることが大事。

ふりかえり

月間レベルのふりかえりはリリースノートを実践していきたい。作成コストを下げるためには毎日あるいは毎週の振り返りをやっておくことが大事だと思うんだけど、今のところはサボりがちで月末か翌月のはじめに思い出しながら書き出す状態になっている。

それ以外のふりかえり手法で言うと、(G)KPTやGood/Bad-Fact/Emoの方法が気になっている。

スクラム

プロジェクトマネジメントと書いてあるがまあほぼスクラムについて書いてあるような以下の記事を消化して身につけたい。

タイトルとURLをコピーしました