備忘録:git, GitHub CLI, nvim

スポンサーリンク

技術的メモ。

gitのエディタを変更

zshを使っている場合、gitコマンドで何かするときのエディタはnanoになっている。使い慣れたエディタに変更したいのでnanoからnvimに変更した

git config --global core.editor nvim

なお、この設定は GitHub CLI には適用されないようなので、CLIは別で設定が必要だった

gh config set editor nvim

git branch の実行結果が変

いつからか git branch したときの出力が less コマンドの形式で表示されるようになった。次のコマンドを入力するときにブランチ名を確認できないし、閉じるのにコマンドを入力する必要があるので面倒だった。調べて見たらずっと前に terminal – Git branch command behaves like 'less' – Stack Overflow で報告されていた。これまではpagerの設定があったけど環境作るときに消しちゃったみたい。次のコマンドで元に戻すことができた。

git config --global pager.branch false

vim のインサートモード中に行末へ

ctrl-o + $
タイトルとURLをコピーしました