ポリフェノールの効能:ポリフェノールは鬱病にも効果がある?

スポンサーリンク

ポリフェノールがメンタルに良いって話です。

鬱病は炎症なのではという説

鬱病ってメンタルの話っぽいですが、実はそうではなく酸化ストレスや炎症が原因っぽいって話があります。

脳細胞が酸化ストレスや炎症でダメージを受けると鬱病につながるって説があるみたいですね。ってことは酸化ストレスや炎症の改善に取り組めば鬱症状は軽減するよねって流れです。

鬱は単なる心の病ではない!全身性の病気として考えるべきだ!説
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

ポリフェノール

ということで、植物に含まれる 抗酸化物質 である ポリフェノール が有効なんじゃないかって言われてます。抗酸化物質はつまり酸化ストレスを軽減する働きがあるということです。

ポリフェノールを取り入れる方法

ポリフェノールを含むものとしては、カカオやブルーベリーなどが良いと思います。

ココアパウダーを買ってミルクに溶かして摂るのが良いかなあと思います。とはいえ、ココアパウダーってちょっと値段が張りますし、続くか分からないってときは小さいものから試すのが良いかもです。

効果レベルはわかりませんが、もっと取っつきやすいものだとミロも健康には良いと思います。

参考文献

ココアパウダーをスーパーメンタルフードとして紹介している記事もあります。

スーパーメンタルフード「ココアパウダー」の劇的効果&摂取方法|Seiya|note
Seiya(@hosomacho1)です。 以前以下のツイートをした。 私は"筋トレ系ライフハッカー"として、筋トレに関するコンテンツはもちろん、様々なメンタル改善法やストレス対策を発信している。 しかし筋トレもストレス対策法も種類が多く、”どれから手を付けたら良いかわからない”という方も多いはずだ。...
タイトルとURLをコピーしました