副腎疲労

スポンサーリンク

副腎疲労、アドレナル・ファティーグ

食生活編

食生活から良くしていきましょう。次の3つのことが重要です。

  • 食べ物を消化吸収する 腸内環境を良くする こと
  • デトックス工場である 肝臓の負担を減らす こと
  • 副腎をケアする こと

腸内環境を良くする

グルテン 小麦
カゼイン、乳製品
これらはアレルギーや腸の炎症を引き起こします。グルテンフリーやカゼインフリーを心がけましょう。白砂糖もやめておいたほうが良いようです。

肝臓の負担を減らす

コーヒー、アルコールを控えめにします。
また、加工食品や外食は添加物が多いので注意。

副腎をケアする

良質なタンパク質と脂質が必須です。肉は鶏と豚が良いそう。
魚は大型魚を避けます。重金属などの毒素を蓄積しやすいんだとか。

副腎疲労の人は腸の消化吸収が悪く、消化吸収しにくいタンパク質が苦手な傾向にあるようですね。卵や肉を意識して食べていきましょう。

睡眠

寝ている間は精神的ストレスをシャットダウンできるため副腎の休憩になります。この観点から言えば、寝溜めも有効ですね。

その他

副腎疲労のときはビタミンB群が不足しがちなようですね。ビタミンBについて調べた記事も貼っておきます。

ビタミンB群の別名と役割
ビタミンB群には8種類あります。それぞれに役割がありますが、ビタミンB群の総合的な不足が疲れの原因になる可能性があります。ビタミンB1, チアミン疲労回復のビタミンです。ビタミンB1の効果ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え...
タイトルとURLをコピーしました