デスクワークが辛いのでバックジョイを使ってみた!感想

健康
スポンサーリンク

連日のデスクワークで腰を痛めていました。対策を探している中で バックジョイ に出会ったので紹介します。

こんな人におすすめ

昔から姿勢は良くないほうでした。大人になった今でも仙骨座りになって腰を痛めてます。肩も凝るし。変に力が入っちゃって、片側だけものすごく凝るようになってあまり長時間座ってられませんでした。

腰を丸めて座っていると、骨盤の前方と肋骨弓の距離が近付いた状態になっています。この状態が長くキープされると、骨盤の前上縁と肋骨弓の間の筋肉が縮こまってきます。 – 【セルフケア】腹斜筋ストレッチ|市川整体院

まさにこの状態でした。リンク先にあるストレッチをしたりしながら、姿勢をよくしようと心がけたものの改善せず。

ということで、こんな人におすすめです。

  • 長時間座っている必要がある人
  • 腰痛に悩んでいる人
  • 姿勢が良くない自覚がある人

バックジョイを使った感想・サイズの選び方

ただシートがあるだけでそんなに変わらないだろうと思ってましたが、リモートワーク用のチェアを探していたらホームセンターのデスクチェアに設置してあって、試しに座ってみたら良かったので買うことにしました。

バックジョイを使うとベストな姿勢に導いてくれます。正しく座るには、骨盤を立てる必要があると言われていますが、バックジョイはテコの原理を使って後ろから骨盤を包み込むようにして良き位置に固定してくれます。

あー、これが良い姿勢なのかと実感できました。正直にいうと良い姿勢に慣れていなかったので、最初はものすごく疲れました。最近は慣れてきたのでだいぶ楽です。

買うときは、たぶん大体の日本人はMサイズでいいんじゃないかなと思います。あとは座り方、ちゃんとしないと実感を得にくいかも。

スタンディングデスクを使う方法

座ること自体の悪影響については様々言われていて、座りすぎは寿命を縮めるという主張もあります。特に日本人は座りまくる人種だと言われてますし。

ということで、そもそも座ることをスタンディングデスクを使うって作戦もあります。

ちょっと大きいしそれなりに値段も張るので、試しにやるにはコストが大きすぎます。

最初はデスクの上に箱や本を置いて調整するのが良いと思います。家の中で一番ベストな高さを提供してくれるのが洗濯機なので、自分は洗濯機の上で作業していた時期がありました。自分にとって良い高さを把握しておくのはいいですよ。

スタンディングで仕事をしてみると、思ったよりも作業感が変わってきます。集中してる時間が長くなったような気がするし、姿勢が良い状態が保てます。

おわりに

バックジョイが良い話をしつつ、バックジョイすら使わないスタンディングデスクの話もしてしまいました。デスクワークつらい問題にはどんどん対策を打っていきたいです。バックジョイは見た目以上に効果があるので是非使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました