Pyton, pip を使ってライブラリを管理する

Python
スポンサーリンク

pip は The Python Package Index で公開されている Python パッケージのインストールや管理をするユーティリティです。

ライブラリをインストールする

基本的なインストール方法

pip install library_name

バージョンを指定してインストールする

pip install library_name==1.2.3

インストールできるバージョンを調べるには、上のコマンドでバージョン番号を指定せずにコマンドを実行します(バージョンが見つからない旨のエラーメッセージとともにインストール可能なバージョンの一覧が表示されます)。

ライブラリリストをまとめてインストールする

pip install -r requirements.txt

既にインストール済みのライブラリの場合は次のようなメッセージが表示されます。

Requrement already satisfied: library_name in …

インストール済みのライブラリを確認する

pip list

アップデートが必要なライブラリを調べる

pip list --outdated

–outdated オプションをつけると最新ではないライブラリだけを表示できます。

requirements.txt を作成する

pip freeze > requirements.txt

pip では requirements.txt ファイルで一括インストールが可能ですが、requirements.txt の形式で出力するには freeze コマンドを使います。

ライブラリをアンインストールする

pip install -upgrade library_name

pip install -U library_name

pip をアップデートする

pip 自体のアップデートが必要になることもあります。

You are using pip version 1.2.3, however version 4.5.6 is available.
You should consider upgrading via the ‘pip install –upgrade pip’ command.

pip 実行時に上記のようなコマンドが表示される場合は、次のコマンドを実行して pip をアップデートします。

pip install --upgrade pip
pip install -U pip
タイトルとURLをコピーしました