EC2インスタンスにJavaをインストールする手順

スポンサーリンク

プレインストールのJavaが存在していると思ってたが存在していなかった。

Amazon Corretto

ディストリビューションとしてAmazon Correto 8を選びました。というのもEmbulkを使いたかったのですが、

Embulk v0.9 and v0.10 run on Java 8. Java 9 is not supported officially.

とのことなのでバージョンを8にしています。最新版はJava11が提供されてます。

ちなみに、Amazon Correttoに関しては 公式 が以下のように説明しています。

Amazon Corretto は Open Java Development Kit (OpenJDK) の無償でマルチプラットフォーム対応の実稼働可能なディストリビューション。

Amazon Correttoのインストール手順

amazon-linux-extras enable corretto8

まずはcorretto8のトピックを有効にします。出力の最後に、インストールに必要なコマンドを案内してくれます。

Now you can install:
# yum clean metadata
# yum install java-1.8.0-amazon-corretto

yum clean metadata
yum install java-1.8.0-amazon-corretto

指示に従い、インストールを実行します。Complete!の表示を確認できたらOK

$ java -version
openjdk version "1.8.0_302"
OpenJDK Runtime Environment Corretto-8.302.08.1 (build 1.8.0_302-b08)
OpenJDK 64-Bit Server VM Corretto-8.302.08.1 (build 25.302-b08, mixed mode)

javaコマンドが使えることを確認できました。

タイトルとURLをコピーしました