パフォーマンス心理学部門責任者 Nate Zinsser によるストレス対処術

スポンサーリンク

米国陸軍士官学校のパフォーマンス心理学の責任者による最悪の事態を乗り切る方法の一部です。

合図でリラックするできるように訓練する

こうしたスキルは後天的に学ぶことができるスキルなんだそうです。これらを独学で見につけて使いこなせるようになれと言っています。

血圧、心拍数、酸素摂取量、血液中の乳酸蓄積量などの生理的変化を伴うことで、基本的に脳を休ませることになります

ネガティブなことにエネルギーを無駄にしない

平静の祈り。

変えられないものを受け入れる冷静さと、変えられるものを変える勇気と、その違いを知る知恵を与えたまえ

怒りや恐怖などのネガティブ感情は消耗します。ネガティブな感情が何の役にも立たないことを認識し、不平や不満を口にするのを何としても避けるように言っています。

燃料を満タンにする

睡眠時間や準備時間を多く取るなど、自分にエネルギーをもたらすのに必要なことをしろと言っています。また、それを邪魔するような遊びや別の仕事を断ることも重要であると言っています。

米国陸軍が学ぶ、ストレスに負けない心を作る3つの秘訣 | ライフハッカー[日本版]
起業は、心の健康に大きな負担がかかることでよく知られていますが、事業を軌道に乗せることよりもさらに過酷なことが何かご存知でしょうか。それは、戦争をすることです。
タイトルとURLをコピーしました