腸腰筋 

スポンサーリンク

腸腰筋について

腸腰筋とは何か

腸腰筋の分類

腸腰筋は大腰筋、小腰筋、腸骨筋の3つの筋肉の総称
深腹筋(しんぷくきん)ともよばれる
インナーマッスルのひとつ。

腸腰筋の役割や動き

太ももや膝を持ち上げたり、重力に対抗して背骨のS字をキープする
上半身と下半身を繋ぐ。
立ち姿勢を保つ
体幹やボディバランスも制御

鼠蹊部を引き込むと腸腰筋が動く
大臀筋の力が抜けると腸腰筋が動く

腸腰筋に関連する用語

腸腰筋 iliopsoas・iliopsoas muscle・musculus iliopsoas
イリーオウソウアス
大腰筋 psoas major muscle
小腰筋 psoas minor muscle
腸骨筋 iliacus muscle

腸腰筋を鍛える方法

腸腰筋のトレーニングとして「これだ!」っていう動画を見つけられていません。

動き的には次のようなトレーニングメニューで鍛えられるようです。

  • レッグレイズ、ニーレイズ
  • バイシクルクランチ
  • スタンディングニーレイズ(もも上げ)
  • ランジ

できるだけ背筋を正して(背骨のS字を保つように意識して)レッグレイズをやったら股関節あたりが筋肉痛になりました。これは効果があるかもです。

自宅でできる腸腰筋のトレーニング
How To: Leg-Lift Version 1
タイトルとURLをコピーしました