五月

スポンサーリンク

某日

映画が好きなのだが、満遍なく見るよりは好きな作品があるタイプだなあと思った。かっこいいものやスタイリッシュなものに憧れがある。その中でも仕事ができるエージェントや軍人をかっこいいと思うことが多い。共通点について考えていたら、そのひとつに「計画」があることに気づいた。『007』のジェームズ・ボンドやスパイ系ではもちろん入念に計画をするし、軍人も準備された計画に基づいて行動する。トニー・スタークも多くの試行を経て開発をしていたし、『メカニック』のアーサー・ビショップも綿密な計画を立てていた。『プリズン・ブレイク』の脱獄計画も準備の量に驚かされる。他にも『陽気なギャングが地球を回す』や『オーシャンズ11』でも計画があって、それが良いと思ったことに気づいた。そうした事前の準備が自信に繋がって、名前を挙げたような主人公たちは豊富な経験が臨機応変な対応もできる。かっこいい。

それで自分がどうなのかというと、正反対の位置にいるような気がしてきた。計画を立てて実行する、基本的なのに全然できてないな。自分のやり方を見つけよう。

タイトルとURLをコピーしました